レーザー治療で刺青を消す 刺青の画像や写真を除去・消す専門家の彫師案内所

レーザー治療で刺青を消す

一度で消すことは不可能です。
しかし、レーザー治療で必ずしも刺青を消すことが出来るのかということになると、『分からない』というのが現状でしょう。
一度で消すことは、まず不可能だと考えてください。
レーザー照射の後、刺青部分の皮膚の回復力によっても次の照射までの期間は変わりますし、刺青の染料には落ち難いタイプが使用されていることが多いそうです。緑と赤の混合により黒を出している場合は、緑と赤に反応するレーザーの使用が必要になるなど、手間がかかります。

レーザー治療

時間、手間、費用をかければ消すことは出来るでしょうが、簡単に行えるとは思われない方が良いでしょう。
刺青の深さや面積によっても変わりますが、通常、黒や青などの色は5〜8回、赤や緑などの色は8〜10回以上かかるとされています。色が濃いと20回程度かかることもあるそうです。
治療の目安としてレーザー照射は1.5〜3ヶ月に1回と考えて良いでしょう。
1回で治療可能な面積の目安は葉書1枚の大きさです。
また、レーザー治療は万能の治療法ではありません。
大きな刺青、広範囲に渡る刺青を消すには不向きだとされているのです。
反面、自分で針と墨汁を使って入れた刺青を消すにはレーザー治療は向いています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。